スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【C88】イベント告知!

どうも。
サークルチェックとは何だったのか、状態な虹階です。実は1サークルたりともチェックしていません。

さて、いよいよ明日から夏イベント……っていうと艦これとかブラウザゲームみたいになってしまいますが、こっちの方が断然先輩ですよってことで!

コミックマーケット88 の開催ですね!

既に地方から続々と有明に戦士たちが集っていることでしょう。
そんな中、当サークルはようやく新刊が完成しましたので、お知らせいたしますね!
ってか、今日やらないでいつやるの! 今でしょ!

そんなわけで、まずは新刊表紙をどうぞ!

表紙_mini
(表紙イラスト:唯人)

前回とは打って変わって明るい雰囲気出してます!
その名も、「魔法少女探偵 アーケッミ・ホームラ」です。
何だその言いにくい名前は……って思われる方もおられるでしょう。
ですが、わかる人にはわかるはず。これがシャーロック・ホームズから来ているということを!

というわけで、今回は探偵ものです。
と言っても、殺人事件がほぼ毎週起こる某名探偵アニメとは違い、死人は出ません(笑)
どちらかというと探偵ごっこのような感じでしょうか。
ゆる~い感じでほむらとまどか、それにキュゥべえが探偵っぽく行動します。
他のキャラクターは……お楽しみにということで。

頒布情報としましては、以下のとおりです。

2日目(8月15日)、東ペ-13a Rainbow Pudding
◆新刊: 魔法少女探偵 アーケッミ・ホームラ
サイズ:A5
ページ:32P
お値段:200円

コピ本であるので、お手頃価格となっております。でも、表紙は印刷会社様に依頼して印刷していただいているので、とっても綺麗ですよ。ツルツルです。
コピ本であるので、部数はそれほど多くありませんが、多分余るので、ゆっくり来ていただいても大丈夫だと思います。
ただ、前々回のコピ本はまさかの午前中で完売するという事態に陥ったこともあり、予想を裏切ることもあるかもしれません……

では、既刊を含めたお品書きも出来上がっておりますので、こちらにも掲載しておきます。
一応、pixivにも掲載しておりますが、内容に差異はございませんデス。

(サムネイルにしてますので、クリックしてください。拡大されます。)
C88印刷用

既刊は、C87頒布のまどマギ本第一弾、理由の物語と、まどマギスペースですが、過去に頒布したボカロ短編小説集を持っていきます。

あと、今回も唯人さんにお願いして、色紙(ほむら)を一枚描いていただきました!
こちらは新刊をお買い上げくださった方にくじを引いていただく抽選方式にしたいと思います。(いらないよ、という方はその場でいらないとおっしゃってくださいね)
ただ、しょっぱなで当たりを引かれる確率はゼロではありません。色紙は販促も兼ねておりますので、お渡しは午後3時30分を予定しております。
クジは新刊の部数分用意します 。そのうち当たりは1個です。

以上で告知を終わります。

コミケは、特に夏コミは過酷な環境で過ごすイベントです。熱中症対策は完璧に完璧を上塗りするくらいで挑んでくださいね。
折角たくさんの新作を買っても、倒れて読めない、聞けない、見られない、ではどうしようもないです。
朝の待機時間も東駐車場は恐らく炎天下であれば苛烈を極めることになるでしょう。
こまめな水分補給を行い、塩分補給も忘れずに!
日傘はささず、帽子やタオルを被るようにして、周りへの配慮も忘れずに!
他にも、冷えピタだったり、冷却スプレーだったり、瞬間冷却ジェルだったり、とにかく暑さに対するグッズも用意しておくといいです。
そして、1日目は途中で雨が降るかもしれません。そんなときのために、雨合羽と透明ゴミ袋を用意しておくといいでしょう。
ゴミ袋は穴を開ければ新作を入れた鞄を守ることができます。

金剛型四番艦の霧島さんも言っています。
「備えあれば憂いなし、です!」
と。
それでは、皆さん、ステキなコミケライフを!

 虹階

【ラブライブ!】ライブ三昧な一日【アイドルマスター】

どうも。いろんな意味で運をあげたい虹階です。
今年はライブ運が高いようです。

さて、18日土曜に、川崎チネチッタへラブライブ!の映画を見いいってきました。
目的は、そう、「入場者特典第6週目、μ's 思い出の1コマ」をもらうためです。
つまりは、映画フィルム争奪戦!なわけです。

過去をさかのぼりますと、まどマギ新編では銃弾で頭を打ち抜いた直後のシーン、杏子の変身シーン、干渉遮断フィールドのシーンといいのか悪いのかちょっと微妙なものもありました。杏子の変身シーンはなかなかいいところだったとは思うのですが……

さてラブライブ!ではどんなシーンが来るのかな?
と思うわけですが、実は、そのフィルムをもらう前に、既に別の争奪戦があったんです……

映画鑑賞チケット争奪戦

入場者特典は行けばいつでも誰でも貰えるわけじゃありません。
これまでの5週の戦争をご存知の方はもう何も言わなくてもお分かりでしょう。
特典は数に限りがあるため、朝一からの映画鑑賞ができないと行っても普通に映画を見て終わってしまうのです。
だから、予約開始となった時点で席を取らないとその時点で敗北が決定してしまう足切りがあるんですね。
まるでセンター試験みたいですね。

川崎の事情をまだよく知らないわたしは、まず出遅れました。
とにかく急いだのですが、もらえるかわからない14時の回(その日の3回目)の席を何とか確保できました。
その後、14時の回は確実に手に入ることがわかり、一安心するものの、午前中はどこも席が埋まっており、入手数は1が決定したのでした。

そんな経緯もあって、何とか手に入ったフィルムがこちらです。↓
DSC_0480~2

ツバサ様やーー!!

これはスクールアイドルだけで作るライブをしたいと穂乃果が話をもちかけたときのシーンですね。
背景じゃなかったという安心感と、まさかのツバサ様という驚きの瞬間でした。

ちなみに、スクフェスはことりちゃんでした。

ところで、フィルムのときは決まって話題になる、オークションですが、何百万とか、億になったとか、ラブライブ!も相変わらずでしたね。フィルム1枚で億万長者になれるなら苦労しないよ、と思いますし、きっとそんなお金ないのにただ落札価格を上げて楽しんでいるんだろうなぁというのがわたしの見解です。
いくらくらいなんだろうと興味のある方は見に行ってもいいと思いますが、くれぐれもポチっとしないように自制心を保ってくださいね。

個人的に欲しいのは、Angelic Angelの開始10秒くらいのえりちのアップシーンです。
Angelic Angelの見所はそこだと勝手に思っています。

さて、その日はもう一つのライブがありましたね。

アイドルマスター10周年ライブ。

わたしの知人が何人も現地へ行っていたライブです。
アイドルマスターは、実はほとんど知らず、シンデレラガールズから入ったまだまだ浅いのです。
そのため、ライブへ行ってもほとんどわからないからなぁと思いつつ、ラブライブ!が終わった後にライブビューイングはどうなってるかなぁと見てみたら、普通に「○」と出ているではありませんか。
確かに、先日までアニメ版アイドルマスターをやっていましたし、それは全部しっかり見ました。
ん~~~、と悩みながらもすでにスタートの16時を回っていたのを確認したわたしは、チケット売り場へと進んだのでした。

急遽参加することにしたということは、もちろんサイリウムを持っているわけでもなく。
席に座って手拍子で応援することとしました。
満席ではないし、前の方も立たずに応援されていたので、わたしも座ったまま応援することにしました。
あ、決してライブビューイングが盛り上がっていなかったわけじゃないですよ! そこは誤解のなきよう……

5時間のライブ(途中休憩あり)は始めての体験でしたが、長いと感じることは全然ありませんでした。
特に、休憩前だったでしょうか、夕方になり、夕焼けを背景にしたところは綺麗でした。ライブビューイングだからこそのシーンだったんじゃないかなぁと思いながら、ライブを楽しんでいました。
曲は数曲しか知らなくても、ライブはすごく楽しかったですし、感動できました。さすが10年コンテンツだと感じました。
ラブライブ!も5年を超えてきたコンテンツではありますが、やはりアイマスは次元が違うんだと思いましたね。
どちらが優れているというわけではなく、どちらも独自の路線を進んでここまで来ているのだと思いますし、ファン/プロデューサーの方々もそう感じているのではないかなぁと思います。

ラブライブ!も10thライブをするときが来るのでしょうか。
μ'sとAqoursが一緒のステージに立つことはあるのでしょうか。

そんなことを思いつつ、また来週の特典をどうしようかなぁと思いながら帰路につくのでありました。
(第7週目は、描き下ろしポストカード3種類ランダム配布!)

 虹階

【ライブ】南條愛乃さんのバースデーライブに行ってきました!【Vol. 31】

どうも。
わたしの好きな声優さんとして一番に挙げるのは「日髙のり子」さんであることに変わらない虹階です。
もうファン歴23年目です。これホントです。

だからラブライブ!に興味を持ちだしたんですね、って言われそうですが、

そのとおりです!

日髙さんのことを書き始めると大変なことになるので、また機会があればということで……

さて、本日7月12日は、南條愛乃さんのお誕生日!

南條さん、改めてお誕生日おめでとうございます!

そんな本日は六本木にあります、EX THEATER ROPPONGIにて行われました、「南條愛乃 Birthday Live Event 2015」に行ってきました。
(記事はめっちゃ長くなってます……)

こちらは会場のモニターに表示されていたものです。
DSC_0457~2

ファンクラブである「ごきんじょるの友の会」の会員先行で当選したという今回は、本当に楽しみにしていたライブでした。
大阪にいたときには六本木へ行って帰りはどうしようかと考えていたのですが、幸いにも(?)川崎市に移住したことによりそんな考えをする必要はなくなってしましましたね。

それでは、今日はざっくりですが振り返ってみたいと思います。
頑張ってライブの様子もお伝えできればいいな。

まず物販のことです。
11時から列形成とありましたので、そのくらいに行けばいいかなと思って、ドラゴンボール超とワンピースを見てから動いたのがそもそもの間違いでした……
会場に到着したら既におよそ500人の待機列が待ち構えていました。

「え、11時から列形成するって書いてあったんじゃないの?」

そんな公式で言われていることは東京の方々には通用しないようで、近隣への迷惑にならないように列形成を早めたのだそうです。(公式が謝罪文を出されています……)
のっけからがっかりしてしまいましたね。公式が謝罪じゃなくて、ファンの我々が謝罪すべきなんじゃないの? と。
そんな憤りを覚えながら待機していると、予定時刻通り13時から物販開始。列はゆっくりながらも進んで行きました。
開場前物販は15時までということで、予想よりもゆっくりな進み具合に焦るわたし。
しかも、バースデーセット(A、Bの2種類)というグッズセットが早々に完売するという事態。
諭吉を一枚握りしめてバースデーセット一点に絞っていたわたしは既に諦めモードに……
さて、いよいよカウンターにたどり着いたときにはポストカードセット(2種類)とTシャツだけになっていました。どうしてこうなったと言いたくなりつつTシャツはサイズが無かったのでポストカード2種類だけ買ってカウンターを離れたのでした。
そんなムシャクシャした気分が良かったのか、悪かったのか。
隣りで7月22日発売の1st フルアルバム「東京1/3650」の予約をしていました。
まだ予約をしていなかったわたしはついついこの場で予約をしてしまったのでした。何しに来てるのよ、アンタは……

4時間耐久の激闘の戦果がポストカードのみという悲劇に見舞われながら、このあとのことを考えて栄養補給。
昼食べずに夜ライブはダメ、ゼッタイ。

30分もしないうちに16:00開場の列待機。
どう並べばいいのかわからない状態でスタッフ誘導のもとで列形成。この時点で200から300番目。
開場後物販にワンチャンを狙っていたわたしとしてはあまりにも絶望的な位置でした。
それでも皆買ってるからあまり並ばないんじゃないかな?という一縷の望みを頼りに会場へ突入。

叶え、わたしの(物販が買える)夢!

……じゃないですけど、そんな望みも突入して一瞬にして砕かれました。
会場は地下へ潜っていく構造で、最後尾を探して階段を降りると、最下層にて発見。つまり、それまでずら~~~っと物販列があったわけです。
そして最終宣告。

スタッフ「○○、○○は完売しておりまーす!」
わたし「Σ(゚д゚lll)」

こうしてわたしのグッズ購入はポストカードのみというバースデーライブらしさが全くないという結果で終戦を迎えました。

「大丈夫、グッズはダメだったけど、ライブが本番だから!」
気持ちをポジティブに切り替えて、座席につくことにしました。
座席は2階席の2列目中央あたり、ということだけ記憶して、いざ座ってみると、何と本当にセンターでした。しかも、2階席とはいえ、そこそこステージはしっかり見えました。
「あぁ、これなら南條さんがしっかり見れるやん……」
唯一の救いを見出したかのような気持ちで開演を待っていました。

ところで、ここで不思議な光景が。
2階席最前列には2枚の紙と色違いのチケットを持った方々が。
「もしや、これは……?」
そう、実は関係者席だったんですね。
紙に書いてあったのは、「セットリスト」。
マジか~~!ってなりました。ちなみに曲目は小さくて見えていません。

そんなこともありつつ、17:05にライブはスタートしたのです!

ここからはライブの様子ですが、完全に記憶をたどっているので、曖昧だったり、ずれていたりすることもありますがご了承ください。なお、曲目は書けるところのみ。

初めに歌からスタート。
会場は立ち上がって応援。
2階からだとサイリウムの色が綺麗なんですよね。あと、色変えの参考になります。ありがとうございます。

膝を患っておられるのでどうなのかなと心配していたのですが、座らず立って歌っておられました。
バンドはギター、ベース、ドラム、キーボードという至ってシンプルな構成。ステージ上も大道具があるわけでもなく、本当にシンプルでした。

曲が終わって南條さん初MC。
座っても立ってもどっちでもいいですよ、とのお言葉に客席全員着席。

会場の年齢層を確認される南條さん。
まずは同じ30代。
「はーい!」と勢いよく手を挙げる虹階さん。しかし、思ったより少なめ。
続いて20代後半。
やや多めでした。
さらに20代前半。
さらに多めでした。
そして10代。
若い「はーい!」という声に驚く南條さん。わたしもちょっと驚いてました。
40代、50代の方々も最後に聞かれ、少なかったですが、いらっしゃいました。

世代で分かるかな、と心配されていた2曲を披露。
一曲目はロミオの青い空、2曲目はファイナルファンタジーⅨ

FF9の最後にはキーボードで通称国歌が演奏され、南條さんのこだわりの部分だったそうです。
既に満足状態の南條さんでした。

続いてアコースティックパートということで、アコースティックアレンジ曲を披露されました。
ここでは座って歌われました。
fripside のアコースティックアレンジもなかなかよかったです。

ライブパート1が終わったあとはトークコーナー。
ラジオの公録のような雰囲気で進んでいき、コーナー間では、録音された南條さんによるコーナーコールが流れました。それぞれ雰囲気の違う声でした。

◆最初は10年前は何をしていた?という内容。
会場からのアンケート(開演前に提出済み)から幾つか紹介。
10代なら一桁だよね、というところに衝撃を受ける南條さん。
そして、スクリーンに10年間の7月12日のスポーツ紙と一般紙の一面、アニメを見ていきながら、そのとき南條さんがどんな作品に出ておられたかを振り返っていきました。
スポーツ紙がスポーツ報知だったので、そりゃ巨人だったりだよなと思いつつ、南條さんはあまり野球とかには興味はない様子でした。あと、政治も苦手のようでした。
ここで特筆すべきは、南條さんver.のマツケンサンバが披露されたことですかね。
あとはミルキィホームズだったり。ファンには嬉しいことが織り交ぜられていました。

◆トークコーナー2
みそひともじで遊んでみよう。
アンケートで集めた5文字と7文字を引き抜き、出来上がった57577(31文字)を南條さんが詠んでいくコーナー。
なかなか綺麗に整いませんでしたが、かなり南條さんはお気に入りだったようです。楽しそうに詠んでおられました。
会場も爆笑の連続で、南條さんも嬉しかったようです。
ここで、南條さんver.真姫ちゃん「イミワカンナイ」が聞けました。モノマネがここで聞けたのも嬉しい一幕でした。

◆トークコーナー3
南條さんに質問してみよう。
会場アンケートから幾つか紹介。
31歳になって始めて食べたものだったり、私が聞きたいよ!っていう話だったり。
あっという間に終わってしまいました。

さて、ライブパート2ではキャラソンも交えてのライブでした。
ここで、えりちの「夏、終わらないで。」も披露されました。心の中で(よっしゃぁあーー)と叫んでいましたとさ。

アンコールだったかその手前だったかでは、発売前のゲームの曲もフルで初披露されました。
アンコールにも応えていただき、そこで今度発売されるアルバムの曲も初披露されました。
すごく元気がもらえそうないい曲でした。発売が楽しみです。

最後2曲は「どうする、立つ?」と言われたら立つに決まってるじゃないですか!と意気込んで立って全力で応援してました。
アンコールではステージを右へ左へと移動しながら歌っておられました。また会場へ向けて手を振ってくれる回数も多く、2階席もきっと間違いなく手を振ってくれていたはず!
自分に向けて手を振ってくれている、なんて勘違いしてしまいそうになりつつ、わたしも手を振ってましたよ。

最後は記念撮影をして終わりました。
あっという間の2時間半くらいでしたね。
終演後、フラワースタンドを見てみると、そこには星空凛 役、りっぴーこと飯田里穂さんからのスタンドもありました。
DSC_0470.jpg

外は既に真っ暗。
会場を後にしてライブは終わったのでした。DSC_0471.jpg

さて、帰宅してからもやることがあるんです。
そう、ケーキでお祝いです!
それは、ライブでもケーキで南條さんをお祝いする一幕があり、皆でHappy Birthdayを歌ったのです。
そのときのケーキはショートケーキだったので、帰りに買おうと思っていたのです。
ライブでも、帰ってからみんなもお祝いしてね、と仰っておられましたので、やらないわけにはいきません。

いざコンビニへ行ったところ、ショートケーキがない!!
こうなったら類似したケーキを買ってお祝いするしかないな、と思ってこんなケーキを買ってお祝い。
DSC_0473~2
イチゴが乗っているものが全くなかったので、仕方がなくフルーツが乗っているケーキにしました。
この記事を書いているときには既に空っぽになっております。

以上、南條愛乃さんのバースデーライブに行ってみた!でした。

改めて、南條さんお誕生日おめでとうございました!
これからも1ファンとして応援し続けていきます!

 虹階

【イベント】僕らのラブライブ!9に申込みました!【ラブライブ!】

どうも。
京都→大阪→川崎と転移してきた虹階です。いよいよ関東人となりました。

さて、タイトルにありますように、そして、前回の記事にもありますように、Rainbow Puddingはラブライブ!に進出します!
2015年9月27日に秋葉原UDXにて開催される、『僕らのラブライブ!9』に申し込みを致しました。
わたし、虹階がラブライブ!にどっぷりはまってしまい、こうして何か二次創作をやりたい! という衝動を抑えきれなかった結果と云えましょう。幸い、唯人さんもラブライブ!が好きだということでしたので(ですよね!?)、本を作ることにもOKをしてくれました。
そして、川崎市へ移住してきて一週間、インターネットに繋がらないこと一週間、ようやく申し込みを完了することができたのです。
それでは、恒例のカットですよ、ドン!

circlecut (Rainbow Pudding)_mini2
(イラスト:唯人さん、アレンジ:虹階)

アレンジなんて偉そうなこと書いていますけど、文字やらその辺りを追加しただけのことです。
楽しくてついつい色々やってみたがる癖が出てしまった結果だったりもします。

凛ちゃん、かわいいよ、凛ちゃん!

……ということで、今回は童話で有名な『シンデレラ』をモチーフにした、謂わばμ's版シンデレラです。
タイトルでモロバレですが、凛ちゃんが主人公です。

え、虹階ならえりちじゃないのかって?

そうですね、それも考えたのですが、ビビビ!と来たのがこれだったのですよ。
そもそもの発端は、ラブライブ!2期、第5話のウェディングドレス凛ちゃんのあまりの可愛さっぷりに心を打ち抜かれ(Love wing bellはお気に入り曲の一つです)、そして、5thライブでの飯田さんと久保さんの演出にさらに心を打ち抜かれた結果であります。
今思い出してもあの一緒に歩く姿はバージンロードを歩くようで、何故か父親みたいな気分になってしまいますね(なりませんかね)。早く5thライブの円盤出ないかなぁ……
っと、話が逸れてしまいそうなので軌道修正。
変わらず小説というスタイルをとってはおりますが、今回は少し趣向を凝らしています。
大元が童話ですので、出来るだけ絵をたくさん入れられるようにと鋭意製作中です。
当選するかどうか心配ではありますが、当選しましたらどうぞご期待ください!

あまり話を書いてしまうとあとがきに書くことがなくなってしまうので、このあたりで。

当落発表がありましたら、改めてこちらでもお知らせしますね。
なお、基本的に虹階がTwitter(@nijinokizahashi)でつぶやいておりますので、もし見られる環境がございましたら、
そちらでも確認していただければと思います。

では、夏コミ頑張るぞ!(←こっちが大問題

 虹階

【C88】夏コミ当選しました!、そして……

どうも。
色々ありすぎて、もはや何を書くべきなのか分かっていない虹階です。
ラブライブ!は最高です。

さて、タイトルにもありますとおり、今年もあのイベントに参加できます!

コミックマーケット88に当選しました!!

今年の夏もビッグサイトで皆さんにお会いできます!
気になるスペースですが、

8月15日(土)二日目 東ペ-13a  です。

今年は一日目が、東方Project、艦これ、とうらぶ、評論という恐ろしいことになっております。
わたし達が参加する2日目はアニメ系で、昨年の1日目ジャンルと2日目ジャンルが入れ替わった形になっているわけですね。

頒布物ですが、サークルカットのとおり、まどマギ本(小説)を出します。
前回の叛逆へ至るまでの物語とは大きく変わり、スピンオフのようなお話にしようと書いています。
また、堅めのシリアスな前回とは違い、ラフな感じのゆる~いお話にできればいいなと試行錯誤中です。
どんな内容なのか、詳細が決まり次第、改めてお伝えしますね!

今日はもう一つお伝えしたいと思います。

以前、予定のところに9月のコミトレに参加する予定を記載しておりましたが、
実は、その前日に東京で行われる「マジカルミライ」に参加するため、ちょっと厳しいね、という話になりました。
そんなわけで、コミトレは申し込まず、こちらのイベントに申し込むことにしました。

『僕らのラブライブ!9』

なんと、Rainbow Puddingは新たにラブライブ!の世界へ進出することにしました。
第二期から見始めて感動し、ライブを見て感動したラブライブ!でお話が書きたくてたまらなかったので、
こうして参加することに決めました。
劇場版も公開がスタートしましたしね! まだ1回しか見てませんが、果てさて、何回見るのかな?

まだ申し込みはできておりませんので、詳細は申し込み完了時にお伝えしますね。

では、また次の記事でお会いしましょう~

 虹階
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Credit(s)
おかげさまで
プロフィール

虹階、唯人

Author:虹階、唯人
虹階(にじのきざはし):Rainbow Pudding 文章担当です。Second Party!! というサークルで東方Projectの二次創作も行っています。
唯人(ゆいと):イラスト担当です。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。