スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラブライブ!】ライブ三昧な一日【アイドルマスター】

どうも。いろんな意味で運をあげたい虹階です。
今年はライブ運が高いようです。

さて、18日土曜に、川崎チネチッタへラブライブ!の映画を見いいってきました。
目的は、そう、「入場者特典第6週目、μ's 思い出の1コマ」をもらうためです。
つまりは、映画フィルム争奪戦!なわけです。

過去をさかのぼりますと、まどマギ新編では銃弾で頭を打ち抜いた直後のシーン、杏子の変身シーン、干渉遮断フィールドのシーンといいのか悪いのかちょっと微妙なものもありました。杏子の変身シーンはなかなかいいところだったとは思うのですが……

さてラブライブ!ではどんなシーンが来るのかな?
と思うわけですが、実は、そのフィルムをもらう前に、既に別の争奪戦があったんです……

映画鑑賞チケット争奪戦

入場者特典は行けばいつでも誰でも貰えるわけじゃありません。
これまでの5週の戦争をご存知の方はもう何も言わなくてもお分かりでしょう。
特典は数に限りがあるため、朝一からの映画鑑賞ができないと行っても普通に映画を見て終わってしまうのです。
だから、予約開始となった時点で席を取らないとその時点で敗北が決定してしまう足切りがあるんですね。
まるでセンター試験みたいですね。

川崎の事情をまだよく知らないわたしは、まず出遅れました。
とにかく急いだのですが、もらえるかわからない14時の回(その日の3回目)の席を何とか確保できました。
その後、14時の回は確実に手に入ることがわかり、一安心するものの、午前中はどこも席が埋まっており、入手数は1が決定したのでした。

そんな経緯もあって、何とか手に入ったフィルムがこちらです。↓
DSC_0480~2

ツバサ様やーー!!

これはスクールアイドルだけで作るライブをしたいと穂乃果が話をもちかけたときのシーンですね。
背景じゃなかったという安心感と、まさかのツバサ様という驚きの瞬間でした。

ちなみに、スクフェスはことりちゃんでした。

ところで、フィルムのときは決まって話題になる、オークションですが、何百万とか、億になったとか、ラブライブ!も相変わらずでしたね。フィルム1枚で億万長者になれるなら苦労しないよ、と思いますし、きっとそんなお金ないのにただ落札価格を上げて楽しんでいるんだろうなぁというのがわたしの見解です。
いくらくらいなんだろうと興味のある方は見に行ってもいいと思いますが、くれぐれもポチっとしないように自制心を保ってくださいね。

個人的に欲しいのは、Angelic Angelの開始10秒くらいのえりちのアップシーンです。
Angelic Angelの見所はそこだと勝手に思っています。

さて、その日はもう一つのライブがありましたね。

アイドルマスター10周年ライブ。

わたしの知人が何人も現地へ行っていたライブです。
アイドルマスターは、実はほとんど知らず、シンデレラガールズから入ったまだまだ浅いのです。
そのため、ライブへ行ってもほとんどわからないからなぁと思いつつ、ラブライブ!が終わった後にライブビューイングはどうなってるかなぁと見てみたら、普通に「○」と出ているではありませんか。
確かに、先日までアニメ版アイドルマスターをやっていましたし、それは全部しっかり見ました。
ん~~~、と悩みながらもすでにスタートの16時を回っていたのを確認したわたしは、チケット売り場へと進んだのでした。

急遽参加することにしたということは、もちろんサイリウムを持っているわけでもなく。
席に座って手拍子で応援することとしました。
満席ではないし、前の方も立たずに応援されていたので、わたしも座ったまま応援することにしました。
あ、決してライブビューイングが盛り上がっていなかったわけじゃないですよ! そこは誤解のなきよう……

5時間のライブ(途中休憩あり)は始めての体験でしたが、長いと感じることは全然ありませんでした。
特に、休憩前だったでしょうか、夕方になり、夕焼けを背景にしたところは綺麗でした。ライブビューイングだからこそのシーンだったんじゃないかなぁと思いながら、ライブを楽しんでいました。
曲は数曲しか知らなくても、ライブはすごく楽しかったですし、感動できました。さすが10年コンテンツだと感じました。
ラブライブ!も5年を超えてきたコンテンツではありますが、やはりアイマスは次元が違うんだと思いましたね。
どちらが優れているというわけではなく、どちらも独自の路線を進んでここまで来ているのだと思いますし、ファン/プロデューサーの方々もそう感じているのではないかなぁと思います。

ラブライブ!も10thライブをするときが来るのでしょうか。
μ'sとAqoursが一緒のステージに立つことはあるのでしょうか。

そんなことを思いつつ、また来週の特典をどうしようかなぁと思いながら帰路につくのでありました。
(第7週目は、描き下ろしポストカード3種類ランダム配布!)

 虹階
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Credit(s)
おかげさまで
プロフィール

虹階、唯人

Author:虹階、唯人
虹階(にじのきざはし):Rainbow Pudding 文章担当です。Second Party!! というサークルで東方Projectの二次創作も行っています。
唯人(ゆいと):イラスト担当です。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。