スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ライブ】南條愛乃さんのバースデーライブに行ってきました!【Vol. 31】

どうも。
わたしの好きな声優さんとして一番に挙げるのは「日髙のり子」さんであることに変わらない虹階です。
もうファン歴23年目です。これホントです。

だからラブライブ!に興味を持ちだしたんですね、って言われそうですが、

そのとおりです!

日髙さんのことを書き始めると大変なことになるので、また機会があればということで……

さて、本日7月12日は、南條愛乃さんのお誕生日!

南條さん、改めてお誕生日おめでとうございます!

そんな本日は六本木にあります、EX THEATER ROPPONGIにて行われました、「南條愛乃 Birthday Live Event 2015」に行ってきました。
(記事はめっちゃ長くなってます……)

こちらは会場のモニターに表示されていたものです。
DSC_0457~2

ファンクラブである「ごきんじょるの友の会」の会員先行で当選したという今回は、本当に楽しみにしていたライブでした。
大阪にいたときには六本木へ行って帰りはどうしようかと考えていたのですが、幸いにも(?)川崎市に移住したことによりそんな考えをする必要はなくなってしましましたね。

それでは、今日はざっくりですが振り返ってみたいと思います。
頑張ってライブの様子もお伝えできればいいな。

まず物販のことです。
11時から列形成とありましたので、そのくらいに行けばいいかなと思って、ドラゴンボール超とワンピースを見てから動いたのがそもそもの間違いでした……
会場に到着したら既におよそ500人の待機列が待ち構えていました。

「え、11時から列形成するって書いてあったんじゃないの?」

そんな公式で言われていることは東京の方々には通用しないようで、近隣への迷惑にならないように列形成を早めたのだそうです。(公式が謝罪文を出されています……)
のっけからがっかりしてしまいましたね。公式が謝罪じゃなくて、ファンの我々が謝罪すべきなんじゃないの? と。
そんな憤りを覚えながら待機していると、予定時刻通り13時から物販開始。列はゆっくりながらも進んで行きました。
開場前物販は15時までということで、予想よりもゆっくりな進み具合に焦るわたし。
しかも、バースデーセット(A、Bの2種類)というグッズセットが早々に完売するという事態。
諭吉を一枚握りしめてバースデーセット一点に絞っていたわたしは既に諦めモードに……
さて、いよいよカウンターにたどり着いたときにはポストカードセット(2種類)とTシャツだけになっていました。どうしてこうなったと言いたくなりつつTシャツはサイズが無かったのでポストカード2種類だけ買ってカウンターを離れたのでした。
そんなムシャクシャした気分が良かったのか、悪かったのか。
隣りで7月22日発売の1st フルアルバム「東京1/3650」の予約をしていました。
まだ予約をしていなかったわたしはついついこの場で予約をしてしまったのでした。何しに来てるのよ、アンタは……

4時間耐久の激闘の戦果がポストカードのみという悲劇に見舞われながら、このあとのことを考えて栄養補給。
昼食べずに夜ライブはダメ、ゼッタイ。

30分もしないうちに16:00開場の列待機。
どう並べばいいのかわからない状態でスタッフ誘導のもとで列形成。この時点で200から300番目。
開場後物販にワンチャンを狙っていたわたしとしてはあまりにも絶望的な位置でした。
それでも皆買ってるからあまり並ばないんじゃないかな?という一縷の望みを頼りに会場へ突入。

叶え、わたしの(物販が買える)夢!

……じゃないですけど、そんな望みも突入して一瞬にして砕かれました。
会場は地下へ潜っていく構造で、最後尾を探して階段を降りると、最下層にて発見。つまり、それまでずら~~~っと物販列があったわけです。
そして最終宣告。

スタッフ「○○、○○は完売しておりまーす!」
わたし「Σ(゚д゚lll)」

こうしてわたしのグッズ購入はポストカードのみというバースデーライブらしさが全くないという結果で終戦を迎えました。

「大丈夫、グッズはダメだったけど、ライブが本番だから!」
気持ちをポジティブに切り替えて、座席につくことにしました。
座席は2階席の2列目中央あたり、ということだけ記憶して、いざ座ってみると、何と本当にセンターでした。しかも、2階席とはいえ、そこそこステージはしっかり見えました。
「あぁ、これなら南條さんがしっかり見れるやん……」
唯一の救いを見出したかのような気持ちで開演を待っていました。

ところで、ここで不思議な光景が。
2階席最前列には2枚の紙と色違いのチケットを持った方々が。
「もしや、これは……?」
そう、実は関係者席だったんですね。
紙に書いてあったのは、「セットリスト」。
マジか~~!ってなりました。ちなみに曲目は小さくて見えていません。

そんなこともありつつ、17:05にライブはスタートしたのです!

ここからはライブの様子ですが、完全に記憶をたどっているので、曖昧だったり、ずれていたりすることもありますがご了承ください。なお、曲目は書けるところのみ。

初めに歌からスタート。
会場は立ち上がって応援。
2階からだとサイリウムの色が綺麗なんですよね。あと、色変えの参考になります。ありがとうございます。

膝を患っておられるのでどうなのかなと心配していたのですが、座らず立って歌っておられました。
バンドはギター、ベース、ドラム、キーボードという至ってシンプルな構成。ステージ上も大道具があるわけでもなく、本当にシンプルでした。

曲が終わって南條さん初MC。
座っても立ってもどっちでもいいですよ、とのお言葉に客席全員着席。

会場の年齢層を確認される南條さん。
まずは同じ30代。
「はーい!」と勢いよく手を挙げる虹階さん。しかし、思ったより少なめ。
続いて20代後半。
やや多めでした。
さらに20代前半。
さらに多めでした。
そして10代。
若い「はーい!」という声に驚く南條さん。わたしもちょっと驚いてました。
40代、50代の方々も最後に聞かれ、少なかったですが、いらっしゃいました。

世代で分かるかな、と心配されていた2曲を披露。
一曲目はロミオの青い空、2曲目はファイナルファンタジーⅨ

FF9の最後にはキーボードで通称国歌が演奏され、南條さんのこだわりの部分だったそうです。
既に満足状態の南條さんでした。

続いてアコースティックパートということで、アコースティックアレンジ曲を披露されました。
ここでは座って歌われました。
fripside のアコースティックアレンジもなかなかよかったです。

ライブパート1が終わったあとはトークコーナー。
ラジオの公録のような雰囲気で進んでいき、コーナー間では、録音された南條さんによるコーナーコールが流れました。それぞれ雰囲気の違う声でした。

◆最初は10年前は何をしていた?という内容。
会場からのアンケート(開演前に提出済み)から幾つか紹介。
10代なら一桁だよね、というところに衝撃を受ける南條さん。
そして、スクリーンに10年間の7月12日のスポーツ紙と一般紙の一面、アニメを見ていきながら、そのとき南條さんがどんな作品に出ておられたかを振り返っていきました。
スポーツ紙がスポーツ報知だったので、そりゃ巨人だったりだよなと思いつつ、南條さんはあまり野球とかには興味はない様子でした。あと、政治も苦手のようでした。
ここで特筆すべきは、南條さんver.のマツケンサンバが披露されたことですかね。
あとはミルキィホームズだったり。ファンには嬉しいことが織り交ぜられていました。

◆トークコーナー2
みそひともじで遊んでみよう。
アンケートで集めた5文字と7文字を引き抜き、出来上がった57577(31文字)を南條さんが詠んでいくコーナー。
なかなか綺麗に整いませんでしたが、かなり南條さんはお気に入りだったようです。楽しそうに詠んでおられました。
会場も爆笑の連続で、南條さんも嬉しかったようです。
ここで、南條さんver.真姫ちゃん「イミワカンナイ」が聞けました。モノマネがここで聞けたのも嬉しい一幕でした。

◆トークコーナー3
南條さんに質問してみよう。
会場アンケートから幾つか紹介。
31歳になって始めて食べたものだったり、私が聞きたいよ!っていう話だったり。
あっという間に終わってしまいました。

さて、ライブパート2ではキャラソンも交えてのライブでした。
ここで、えりちの「夏、終わらないで。」も披露されました。心の中で(よっしゃぁあーー)と叫んでいましたとさ。

アンコールだったかその手前だったかでは、発売前のゲームの曲もフルで初披露されました。
アンコールにも応えていただき、そこで今度発売されるアルバムの曲も初披露されました。
すごく元気がもらえそうないい曲でした。発売が楽しみです。

最後2曲は「どうする、立つ?」と言われたら立つに決まってるじゃないですか!と意気込んで立って全力で応援してました。
アンコールではステージを右へ左へと移動しながら歌っておられました。また会場へ向けて手を振ってくれる回数も多く、2階席もきっと間違いなく手を振ってくれていたはず!
自分に向けて手を振ってくれている、なんて勘違いしてしまいそうになりつつ、わたしも手を振ってましたよ。

最後は記念撮影をして終わりました。
あっという間の2時間半くらいでしたね。
終演後、フラワースタンドを見てみると、そこには星空凛 役、りっぴーこと飯田里穂さんからのスタンドもありました。
DSC_0470.jpg

外は既に真っ暗。
会場を後にしてライブは終わったのでした。DSC_0471.jpg

さて、帰宅してからもやることがあるんです。
そう、ケーキでお祝いです!
それは、ライブでもケーキで南條さんをお祝いする一幕があり、皆でHappy Birthdayを歌ったのです。
そのときのケーキはショートケーキだったので、帰りに買おうと思っていたのです。
ライブでも、帰ってからみんなもお祝いしてね、と仰っておられましたので、やらないわけにはいきません。

いざコンビニへ行ったところ、ショートケーキがない!!
こうなったら類似したケーキを買ってお祝いするしかないな、と思ってこんなケーキを買ってお祝い。
DSC_0473~2
イチゴが乗っているものが全くなかったので、仕方がなくフルーツが乗っているケーキにしました。
この記事を書いているときには既に空っぽになっております。

以上、南條愛乃さんのバースデーライブに行ってみた!でした。

改めて、南條さんお誕生日おめでとうございました!
これからも1ファンとして応援し続けていきます!

 虹階
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Credit(s)
おかげさまで
プロフィール

虹階、唯人

Author:虹階、唯人
虹階(にじのきざはし):Rainbow Pudding 文章担当です。Second Party!! というサークルで東方Projectの二次創作も行っています。
唯人(ゆいと):イラスト担当です。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。