スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【交響楽団】記憶から記録へ【ワルプルギスの夜】

どうも。あれからもうすぐ一週間経つのかと、時の流れに驚く虹階です。

さて、先日は交響楽団「ワルプルギスの夜」主催、ワルプルギスの夜の夢に出演しましたー、ってところから始まり、本番を終えるまでに2chではどんな反応だったの?ってところで終わりました。
今日は、わたし視点によるワル響に参加してみた!ってところを書いてみようと思います。

◆練習回数が限られる
これはある意味仕方がないところですよね。
運営の方々や遠方より来られる方々のことを考えれば、そんなに回数を取っていられません。
しかも、わたしは職場が変わったことによる練習ゼロ期間があったこともあり、個人練習が如何に重要であるかを物語っていると感じました。
いざ楽譜を渡されると、アンコールも含めて17曲もあるわけです。

やべぇ、練習マジでやらないと、追い出されるやないか……

わたしはそれからというもの、週末になれば大阪城公園で練習するようにしました。
人の目? そんなの気にしてられません。
それよりもやっかいだったのは、「蚊」でしたw
その次は「寒さ」でしたね。寒くて練習しづらい。

わたしの楽器はホルンです。
練習しょっぱなから周りの方々の上手なこと。
わたしもこれまで18年間ホルンを吹いてきたのですが、まぁまだまだでしたね。
しかも、上吹きか下吹きかと言われると、まだ上吹きかな、ってことで上と言いましたが、下が苦手な真ん中吹きって選択肢がほしくなりましたよw

そんなこんなで初練習を迎えました。
全員が初顔合わせだったのですが、音楽というのはすごいですね。
名前も全然知らない、初めて出会ったばかりの人たちとでも指揮に合わせて奏でれば音楽になるんですから。

公式コンサートへは行きましたが、初めて間近で聞くまどか☆マギカのオーケストラ。

本当に自分がその中の一員としていることの喜びを噛み締めていました。

◆オケの難しさを知る
練習を重ねるのですが、楽器の数がなかなか揃わない。
ご存知の方もおられるかと思いますが、ワル響は開催できるかどうかの瀬戸際に立たされたことがありました。以前の東京八王子での公演とは異なり、地方公演ということもあってか、メンバーが思うように集まりませんでした。
また、オーケストラといえば、指揮者を囲むように弦楽器が大勢いるわけです。
バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス
その後ろには木管楽器、金管楽器、そしてパーカッション(打楽器)が並びます。
遠方からだったり仕事だったり、なかなかメンバーがきっちり揃わないため、音楽としては歯抜けになります。
そのため、どうしても曲の様子がはっきりしませんでした。

曲の様子もそうですが、長い休符のところでは、どこかの楽器が入るところを目印にして楽器を構えたりします。(少なくともわたしは、ですが……)
そんな楽器が少ない状況ですと、間違えてしまったりするんですよね…… ちゃんと数えておけよ、なんですが、どうも数え間違えたりしちゃうんです。困ったさんですよね。

◆遠征気分!
わたしは現在大阪市に住んでいるのですが、本番が尼崎市なためか、練習会場は主に尼崎や西宮など少し遠出する場所が多くありました。元々京都市民であったわたしですから、阪神電鉄はほとんど乗る機会がありませんでした。なので、このワル響の練習を通して、短期間ながらよく乗ったなぁと思います。
大阪で練習があれば楽チンなわけですが、少しでも電車に乗って移動するのは楽しかったです。
ワル響が終わった今、次に阪神電鉄に乗るのはいつだろう? って思えますね。

◆印象付けてみよう!
短期間ではありますが同じワル響団員ですから、ただホルンの位置に座る一人、ではなぁと思って工夫してみました。
その一つがコレです。
DSC_0085.jpg

そう、名刺、名札ですね。
どこの誰かもわからない状態で練習してもなぁと思い、2回目の練習から装備していました。
その甲斐があったかはわかりませんが……
運営の方と間違われたことがあったので、逆効果だったかもしれませんねww
名刺は練習後のご飯の場で配ることもできたので、名札はともかく、名刺は正解だったと思います。
サークル主であること、ホルン吹きであること、工学博士であること、あとはTwitterやらpixivやらを載せています。この名刺は各イベントでも持っておりますので、欲しいという方はお声かけください!

もう一つは、これです。
DSC_0086.jpg

これはガチャガチャで手に入れた、ソウルジェムストラップです。
悪魔になったほむらがイヤーカフスの形として身につけているタイプのソウルジェムです。
もともとはストラップ用に金具と紐がついていたのですが、これをネックレスタイプに改造しましたw
実は結構お気に入りだったりしますw
アクセサリですし、小さいですし、冬場なので目立ちませんが、それでも、わたしはほむらスキーだという証を示しておきたかったという理由で装備していました。防御力が1くらい増えていたと思いますw どうぐとして使うと悪魔ほむらが召喚でき……たらいいですがねw

あれ?
本番にたどり着きませんでしたwww

ちょっとこれ以上長くなると、読んでいただくのも大変だと思いますので、一区切りにします。
次こそ本番のこと書くぞ!
もう一週間も経っちゃうんだぞ!

 虹階
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Credit(s)
おかげさまで
プロフィール

虹階、唯人

Author:虹階、唯人
虹階(にじのきざはし):Rainbow Pudding 文章担当です。Second Party!! というサークルで東方Projectの二次創作も行っています。
唯人(ゆいと):イラスト担当です。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。